お手頃な化粧水をたっぷり使います

2013年08月17日 | カテゴリー 日記 

日常に使っているのはアロエとかヘチマとかの天然成分を押し出したものがほとんどです。それには香料も使われておらず、サラッとしていて、しかもお値段も手頃なのです。
たっぷりと手に取って、大げさに言うと顔を洗うくらいの感じではたき込み、豪快に使えてスッキリサッパリでとても気に入っています。
時にはインターネットで調べてハーブの化粧水を作る事があります。庭にたくさんのハーブを植えていますので、ハーブがたくさん育ったときにはアルコール浸けにして成分を抽出した後、精製水などで薄めたり蜂蜜を入れたりしてオリジナルの化粧水を作ります。
市販の物に比べると香りも素晴らしく良いという訳ではありませんが、楽しさと満足感は満点です。。
私は肌が敏感で香料にも弱いので化粧品選びには苦労が耐えません。
今は無添加だとか無香料だとかの良い化粧品も出ていますが、そういうこだわった物は高級感がたっぷり、お値段もたっぷりという事もあります。
また、肌につけた時のベタベタ感が好きではないので、お肌のお手入れ通りに化粧品を順番でつけていると、結局最後には顔を洗ってさっぱりしたくなるのです。
ですから、私の場合は乳液はほとんど使う事がありません。化粧水をたっぷりと肌にはたき込む形で十分に保水して終了としてしまうのです。
それでも今の化粧水にはヒアルロン酸やらの良い成分がたくさん含まれている物も多いので、さほど気になるようなこともありません。

今一番アツいアンチエイジングサイト

コメント

コメントを受け付けておりません。